画面強度UP、撥水性UP、電磁波対策はパワーコーティング!あなたのスマホをお守りします!

パワーコーティングのメリットとデメリットについて

04.24

今まで保護フィルムにかけてた時間や労力がバカバカしく思えるほど、パワーコーティングに満足する人がたくさんいます。でも、まだパワーコーティングについてよく理解していないという人のために、今回はパワーコーティングのメリットとデメリットについてお伝えしてします。

パワーコーティングのメリット

メリットその1:1年以上効果が持続する
保護フィルムは、使うにつれて傷が増えたり、劣化したりと時間が経つにつれて消耗していきます。ホコリや気功が入らないように慎重に何度も貼り直したあの保護フィルムを何度も購入するのはなんだか気が引けますよね。それに比べて、パワーコーティングはメーカーによって若干異なるものの、一般的には一度施工をすると約1年以上効果が持続します。

メリットその2:高い強度
パワーコーティングの最大の特徴でもある強度は、他にはない最高のメリット。鉛筆で引っ掻いても傷がつかない「8H」の強度を誇るので、日常生活で使う分にはまず傷が付く心配はありません。

メリットその3:指紋や汚れが付きにくい
パワーコーティングを施したiPhoneには、指紋や汚れが付きにくくなります。通常の保護フィルムでは、油分を含んだ指紋の汚れが付着し、その度にキレイに拭き取るなどかなり面倒です。たとえ、キレイに拭き取っても拭き残しが出て、そこに指で画面を触ることでどんどん油汚れが層状に溜まっていきます。パワーコーティングでは、油分を浮かす特殊な溶剤を使っているので、指紋汚れを画面からはじき出します。もし画面に汚れが溜まっても、サッと一拭きするだけで新品のようにキレイになるのです。

パワーコーティングのデメリット

デメリットその1:あまりのスベスベ感にiPhoneを落としてしまうことも
パワーコーティングを施したiPhoneには、コーティングの特徴でもあるスベスベ感があり、うっかり落下してしまうこともあります。これは、パワーコーティングの最大のメリットでもありますが、時にマイナス面に転がることも。パワーコーティングを施したら、なるべくiPhoneケースなどに入れて使用するようにしましょう。

デメリットその2:絶対に割れない、わけではない
パワーコーティングを施したからと、何もしても100パーセント割れないということではありません。確かに、高い強度を実現するものですが、ある一点に集中して衝撃が加わったりすると、割れる可能性があります。考えられるシチュエーションとして、iPhoneを落としてしまった際の端末の上下端の4角のどれかです。やはり、iPhoneカバーは必須です。

まとめ

パワーコーティングには、ポジティブな効果が多いですが、その効果の高さから滑りやすくなって落下してしまうなど、マイナスに働くこともあるので、その都度できる対策をしっかりと行いましょう。

PR

スマホ画面強化,パワーコーティング
加盟店募集中
ページ上部へ戻る