画面強度UP、撥水性UP、電磁波対策はパワーコーティング!あなたのスマホをお守りします!

パワーコーティングを施す前に知っておきたいこと

04.17

保護フィルムよりも強くて丈夫なパワーコーティング。「塗るガラスフィルム」とも呼ばれるパワーコーティングは、貼っている感じがせず自然な仕上がりになります。
今回は、そんな今話題のパワーコーティングを検討している人に知っておいてほしいポイントについてです。iPhoneユーザーの方からよくある質問を3つまとめました。

修理時間はどのくらい?

「通常の保護フィルムなら数分程度でできるけど、それよりも頑丈なパワーコーティングは結構時間がかかるのでは?」と、毎日の生活で欠かせないiPhoneが長時間なくなれば不便を感じるかと思います。

パワーコーティングの施工時間は、一般的に10分程度と考えてもらって構いません。

バッテリー修理やガラス修理のように、数日間かかるような作業ではないので、その日のうちにiPhoneを持ち帰られますよ。

パワーコーティングのメーカーやiPhoneの使用頻度によって持続期間は変わこともありますが、だいたい1年間くらいは効果が持続すると言われています。

携帯会社の指定はある?

iPhoneによってはdocomoと契約している人、auと契約している人、または海外で購入したSIMフリーのiPhoneを持っている人もいると思います。

パワーコーティングでは、どの携帯会社を使っていても施工は可能です。
海外で購入したiPhoneだから、パワーコーティングを諦めていたという人も全く心配ないので朗報ですね。

具体的な強度の強さは?

いくら強度が高いと言っても、一体どのくらい傷が付かないのかイメージしにくいかもしれません。
一般的に、パワーコーティングの強度は「硬度8H」とされており、鉛筆で引っ掻いても傷がつかない強度と考えてもらって構いません。

わざわざ鉛筆や鍵などで、どのくらい傷が付かないのか気になるかもしれませんが、何度もやれば傷になる可能性があるので、変な実験は控えましょう。
日常生活で使う上では、まず傷の心配は要らないでしょう。

また、パワーコーティングを施すことで防水効果もあると思っている人がいますが、あくまでも「撥水性を高める」効果なので、完全防水ではないことを理解しておきたいです。

今回は、パワーコーティングでよくある質問について紹介しました。
パワーコーティングは、画面を保護するだけじゃなくiPhoneから発せられる電磁波をカットする役割もあるので、安全にiPhoneを利用する上でとても便利なアイテムです。

PR

スマホ画面強化,パワーコーティング
加盟店募集中
ページ上部へ戻る