画面強度UP、撥水性UP、電磁波対策はパワーコーティング!あなたのスマホをお守りします!

もう保護フィルムは必要ない?今話題のパワーコーティングとは

04.10

iPhoneを購入したらホコリや気功が入らないように、一生懸命保護フィルムを貼っていたという人は多いと思います。あれだけ時間をかけたのに、保護フィルムは耐久性があまり高くありません。
そんな、iPhoneの画面を保護してくれる「パワーコーティング」というものが今非常に注目を集めています。

パワーコーティングとは

指紋や傷が付きやすかった従来の保護フィルムとは違い、鍵や刃物などの衝撃にも耐えられるという高い表面強度を誇るのがパワーコーティングです。
傷だけじゃなく、ホコリや指紋などからも守ってくれ、汚れてもちょっと拭くだけで元どおり。

パワーコーティングは、iPhoneの画面上に貼るものではなく、ある液体を塗って保護します。ここからは、そんなパワーコーティングの特徴について詳しく解説していきます。

パワーコーティングの特徴

特徴その1:電磁波カット
電磁波は、電界と磁界が組み合わされたもので、スマートフォンの電磁波が人体に全く影響がないとは決して言い切れません。電子レンジよりも危険と言われるスマートフォンですが、このパワーコーティングを施すことで約90パーセント以上の電磁波のカットが可能。

特徴その2:指紋や油脂が付きにくい加工
せっかく購入したiPhoneに、画面を触るたびに指紋や油脂が付けばガッカリですよね。たとえ、保護フィルムを貼っていても、保護フィルムによってはかなり指紋や油脂が残るものがあります。パワーコーティングでは、特殊な加工によって施工後は指紋や油脂が付きにくくなるので、あのストレスからも解放されます。

特徴その3:高い強度
パワーコーティングの一番の魅力は、何と言ってもその強度。JIS(日本工業規格)の基準に合格しており、HBの鉛筆でスマートフォンのガラス面を引っ掻くように書いても傷が付きません。パワーコーティングには、一般的には「8H」という強い鉛筆で引っ掻いても傷がつかないことを証明する、「硬度8H」という基準に合格しています。あえて、パワーコーティングの強度を実験するために傷を付けようとするのは推奨しませんが、それほど頑丈で丈夫なパワーコーティングなのです。

まとめ

パワーコーティングを使ってiPhoneをいつまでも清潔でキレイな状態に保ちましょう。

PR

スマホ画面強化,パワーコーティング
加盟店募集中
ページ上部へ戻る