画面強度UP、撥水性UP、電磁波対策はパワーコーティング!あなたのスマホをお守りします!

毎年の帰省ラッシュ!・・・年末の風物詩?新幹線は乗車率200%・・・

12.24

12月は師走…そんな12月ももう後半ですが仕事納めまでを指折り数える方もいるかもしれません。

お年玉を『もらう立場』から『あげる立場』になって久しいです。どうもnyakki405です。

高速道路下り駐車場

毎年のように帰省ラッシュはニュースで伝えられます。

『大和トンネル付近・小仏トンネル付近』の渋滞は車の長蛇の列で40kmを超えることもあり
報道ヘリコプターが上空から中継されますね。

ドローンが報道の現場に導入されていますから空撮も時代とともに変わっておりますが
ドローンを渋滞の中の報道の車両から飛ばしていたら質が変わった報道の苦労も
あるのだろうと思います。

日本列島下り民に登り民

東京にある会社や学校へ他県から通う事を『登り民』と言う表現があるそうです。
では反対はと言うと『下り民』というらしいです。

高速道路に限らず新幹線や航空機、フェリーなど年末年始を故郷で過ごそうとする人の
流れはニュースになりますが、iPhoneのApplePayなどを使うと在来線から新幹線への乗り継ぎが
スムーズになっているようです。

近年、新幹線や航空機の予約はスマホから出来るシステムが導入されていますが
毎年のように新幹線の乗車率は200%を超えることがあります。

自由席の予約は出来るけどイスに座れないと思った方がいいかも知れません。

旅行にトラブルは付き物ですがスマホも例外ではないことがあります。

在来線の満員電車の風景さながら新幹線の自由席で座る為には見つけたら即座に
シートを確保しなければなりません。

シートを確保するために家族の男性陣がスマホを後ろポケットに入れたまま新幹線の
シートに飛び込むように座ると…

スマホのガラス面にピキっとヒビが入ることがあります。

保護フィルムがあるじゃないと言う方もいると思いますが、保護フィルムを付けていても
割れることがあるのです。

パワーコーティングの実力!

パワーコーティングの施工はスマホのガラス面を3種類の塗るコーティング剤で保護します。

塗るだけ?と思われるかも知れませんが特殊なシリコン成分などを使いプロの技術で
施工する三層構造のコーティング剤があなたのスマホをキズやヒビから守ってくれます。

パワーコーティングはガラス面の強度を高める効果があるのです。

故郷へ帰省する前にパワーコーティングでスマホの画面をツルツルのピカピカにしませんか?

ご来店いただければお客様にご満足いただけるサービスを提供させていただきます。

今回は年末年始を故郷で過ごすためにパワーコーティングがお役に立つことをお知らせしました。

次回もレジャーや日常でパワーコーティングがお役に立つことをお知らせします。

PR

スマホ画面強化,パワーコーティング
加盟店募集中
ページ上部へ戻る